FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかぼ山の民話  2

投げ石峠かぼ山周辺のお天気は薄く陽が差した曇り空だよ。この辺は今夜あたりから天気が崩れるみたいだよ。
空気が乾燥しているのでちょっと雨が降ってほしいけど、だいぶ気温が低いから降れば雪かな?
今回は西みかぼ山と東みかぼ山の間にある「投げ石峠」のお話を紹介するね

「投げ石峠と鬼石」
昔、みかぼ山に鬼が住んでいました
この鬼は自分の住んでいる所が富士山よりも低いのが気にいらないでいました。
ある晩、「一晩でこの山を富士山よりも高くしてやるぞ」と言って、土や石をせっせっと運び始めました。
汗を流し一心不乱になって運んでいたけれども、いつの間にか東の空が明るくなり、一番鶏が大きな声で鳴いてしまいました。
一晩で富士山よりも高くすることが出来なかった鬼は、悔しさのあまり、大きな石を投げてしまいました。
この石を投げた所を「投げ石峠」と呼び、投げた石の落ちた所を「鬼石」と言われるようにになったそうな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。